山梨グルメといえばほうとう!郷土料理をお腹いっぱい満喫しよう!

甲府城

TOPICS

家庭の味おつけだんご

山梨の風景

おつけだんごは、山梨県大月市で江戸時代から食べられてきた家庭の味です。山梨を観光しに来たグルメな方にはぜひ一度食べてほしい、優しくて温かみのある味になっているんですよ。

Read More

絶対食べたいほうとう

県庁

全国各地の美味しいものなら任せろ!というグルメな方、「ほうとう」は経験済みでしょうか。
山梨グルメの定番であるほうとうは、山梨県を中心とした地域で作られている郷土料理です。
とても歴史のある食べ物で、なんとあの清少納言の「枕草子」にもほうとうという言葉が登場するくらいなんですよ。
また、戦国時代には武田信玄が戦の前に食べたと言われていて、一説では武田信玄の家に伝わる宝刀を使って自らが麺を細く切ったということから「宝刀(ほうとう)」という名前が付いたとも言われているんです。
そんな歴史上の有名人物も愛していたほうとうですから、グルメな方ならぜひ一度は食べておきたいですよね。
そもそもほうとうとはどのような食べ物なのかというと、小麦粉を練って細く切った麺を季節の野菜と一緒に味噌ベースの汁で煮込んだものです。
イメージとしては、名古屋の味噌煮込みうどんと似ているのかもしれません。
ただ、食べたことがない方が想像するようなうどんやきしめんと違い、山梨県で食べられているほうとうはきしめんよりも薄く切りますし幅も広くなっています。
また、食塩が一切加えられていないので、煮込めば煮込むほどこしがなくなり、でんぷんが溶けやすいのでとろみがある独特の食感を味わうことができます。
麺のもちもちとした食感は同じでも、山梨のお店によってコチュジャン入りの韓国風味、カキやカニが入った海戦風味など様々なほうとうを楽しむことができますよ。
山梨グルメを味わうなら絶対にほうとうは欠かせませんが、他にも美味しい郷土料理は沢山ありますのでぜひ知って下さい!

CONTENTS

桜

通には甲府鳥もつ煮

B級グランプリを獲得するほど人気グルメの甲府鳥もつ煮。甘辛い味付けによってビールや焼酎との相性が抜群です!通好みの味になっていますが、山梨ではご飯のおかずとしても食べられているんですよ。

Read More
夜景

コシが自慢!吉田うどん

コシの強いうどんは好きですか?山梨で食べられるグルメ「吉田うどん」は、コシが強くてツルツルとしたのど越しが特徴です。値段もとてもリーズナブルなので、ぜひ食べてみて下さいね。

Read More